エルティーアイ株式会社:高輝度蓄光テープ(防災)・高輝度蓄光式誘導標識(消防認定品)のパイオニア     >>>サイトマップ
 
 関連リンク
  
 
 
 
 エルティーアイ株式会社
 〒616-8294
 京都府京都市右京区
 梅ヶ畑引地町34-4
 TEL:075-882-1515
 FAX:075-882-1516

  

 HOME> 製品情報 -屋外用蓄光標識

 JIS Z 9097、JIS Z 9098 対応
 



アルファ・シャインプレート3つの特長

 特長1:耐水性顔料を使用
 屋外での長期間使用を目的に開発した、
 極めて耐水性に優れた蓄光原料を使用しております。(特許第5967787号)

 

 特長2:10年後も屋外U類の明るさを保持
 2000時間(10年相当)耐候性試験で720分後(12時間)も13mcd/u以上!
 試験データ別途ございます。お問合わせ下さい。

 特長3:緊急防災・減災事業債 対応製品
 緊急防災・減災事業債の詳細については総務省のHPへ
 →総務省HPはこちら

製品情報

屋外U類 屋外T類
720分後のりん光輝度 15mcd/u 6mcd/u
蓄光部厚み 1.3mm ± 0.2mm 1.0mm ± 0.2mm
トップコート/材質 傷防止硬質加工 超耐候性トップコート
アルミ基材部厚み 1mm厚(2mm厚まで対応可)
蓄光部分素材/種類 アクリル樹脂(PMMA)+蓄光顔料
発光色 グリーン(ブルー発光も可能)
印刷 フルカラー対応 その他(角R加工も可能)
設置仕様 四隅穴あけ加工 有/無 および 裏面粘着 有/無


輝度データ(試験体:アルファ・シャインプレート)


※ 屋外U類標識の基準(720分後、110mcd/u)に対して、
 アルファ・シャインプレートは15mcd/uの性能を有します。
※検査機関:一般財団法人 日本塗料検査協会  試験データ詳細

《JIS Z 9098 規格値 蓄光材料のりん光輝度》
区分 励起停止後、720分後のりん光輝度
U類 10mcd/u以上
T類 3mcd/u以上(10mcd/u未満)
試験方法:JIS Z 9097に規定するキセノンランプを用い、
紫外線強度400μW/cuで60分間照射し、照射を止めた後720分後の輝度を測定。


自立式標識に必要とされる試験項目

 JIS Z 9098(災害種別避難誘導標識システム)、
 JIS Z 9097(津波避難誘導標識システム)に基づく

 推奨試験項目 (一般社団法人日本標識工業会推奨)  JIS Z 9096 より
 りん光材料の昼間の色  表面印刷の付着性
 耐拭取り性  耐候性
 耐薬品性  耐汚染性
 耐衝撃性  耐水性
 耐燃性  耐湿性

※一般的には、自立式で設置する標識には、耐摩耗性、曲げ強度、滑り抵抗は
 必須とされておりません。詳しくは内閣府ホームページをご覧下さい。
 内閣府HPはこちら(2017年4月現在)


新規格 JIS Z 9098



2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、全国的に標準化された図記号が用いられることが望ましいことから、新規格JIS Z 9098(災害種別避難誘導標識システム)が制定されました。
今までは各自治体ごとにデザインの違う看板が設置されていましたが、 JIS Z 9098の規格により全国統一化されました。


津波看板 採用実例 明暗画像




※屋外製品は、日没時間や周りの照明環境により、光り方及び視認性が異なります。

 |個人情報保護 | リーガル | 著作権 |                          Copyright (C) LTI Corporation. All Rights Reserved.