エルティーアイ株式会社:高輝度蓄光テープ(防災)・高輝度蓄光式誘導標識(消防認定品)のパイオニア    >>>サイトマップ
 
 関連リンク
  
 
 
 
 エルティーアイ株式会社
 〒616-8294
 京都府京都市右京区
 梅ヶ畑引地町34-4
 TEL:075-882-1515
 FAX:075-882-1516

  

 HOME >>> 個人各位-TOP - よくあるご質問(FAQ)

 


Q.「ある・ふら」「Super α-FLASH®(スーパー アルファ・フラッシュ)はどうやって光るの?

A .「る・」「Super α-FLASH®(スーパー アルファ・フラッシュ/以下“スーパーアルファ”)」は蓄光製品で、日光やお部屋の電気を明るい間にため込み(蓄光し)暗くなると発光する製品です。実際には明るい環境下でも発光していますが視認できません。
《 蓄光⇒発光⇒蓄光⇒発光 》を繰り返す特性があります。  
製品をお使いいただく際は、日中の太陽光が当たる場所や、1日の内20〜30分お家の電気照明が当たる場所をお選びください。光をため込むことさえできれば、あとは何もする必要はありません。
  
※倉庫や地下室など、常に光の当たらない場所や照明を使わない場所、
 また「」の上や前に物があり光が当たらなくなってしまう環境だと
 光りません。


※光はグリーン発光です。


Q.「」「スーパー アルファ」はどれ位の時間光っているの?

. ご家庭や事務所内の白色蛍光灯やLEDライトが20〜30分、また日光だと約10秒間光が当たっていれば、暗くなってから「」で約6〜8時間、「スーパーアルファ」だと10〜12時間光り続けます。
  
※光りに対しての感じ方は、個人差やご使用環境により異なります。また、時間と共に輝度は衰えていきますので、最後の方は真っ暗な状態でもぼんやりとした光が確認できる程度になります。


Q.一旦光をため込んだら、常夜灯のように光るの?

A . 「」「スーパーアルファ」は屋内でお使いいただく製品として開発されており、屋外の常夜灯などの代わりにお使いいただくことは通常できません。理由は、蓄光製品は光を蓄えながら発光するものなので、蓄える光がなければ光を放出するだけとなり、蓄えた光がなくなれば次第に光らなくなります。屋外だと、夕暮れ時から夜にかけて受ける光がほとんどなく、ただ発光を続けことになります。
従って、日没直後の見え方は、屋内における消灯2時間後位の発光能力となり、ぼんやりと光っていますが室内の消灯直後のようにハッキリと光っているようには見えない可能性が大きいからです。
 

Q.「」「スーパーアルファ」はどこに使うといいの?

A . お薦めするのは「暗くなった時、何か目印が必要だと思われる場所や物」へのご使用です。例えば、階段や段差、電気のスイッチ、または懐中電灯や携帯電話などです。余談になるかもしれませんが、製品のご使用場所に関連しますので、少し製品の開発動機についてお話させてください。
  
  「」「スーパーアルファ」をはじめとするエルティーアイ社の蓄光製品“α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)シリーズ”は、「光を蓄え発光する」という蓄光の特性を活かし、突然の光の遮断=停電、特に「災害時の停電」の際に役立つ避難誘導用の製品として開発されました。
「光を蓄え発光する特性を極限まで引き出した製品が“α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)シリーズで、JIS規格最上級のJDクラス対応の輝度を持つ「Super α-FLASH®(スーパー アルファ・フラッシュ)」やJIS規格上級JCクラス対応の「ある・ふら」は、屋内での安全対策品として開発された製品です。安全対策の他、夜間など暗くなった時の目印としてお使いください。


Q.「」「スーパーアルファ」はどこにでも貼れるの?

A . 「」「スーパーアルファ」はステッカー(シール)タイプですので、セロテープやガムテープ等の粘着材が貼れる材質であれば基本的に問題なくお使いいただけます。
例えばプラスティックや樹脂、ガラスなど表面が平らでつるつるした材質です。反対に言えば、ザラついた表面やデコボコした表面、また油分や汚れが付着した表面にはうまく貼りつけることができません。
  
※ご使用前には、油分や汚れをよくふき取り、表面を乾燥させてから貼り付け願います。


Q. 施工が簡単とありますが、どう簡単なのですか?

A . 「」「スーパーアルファ」はステッカータイプの簡単施工が特長です。シールなどと同じで、裏紙をめくって貼るだけです! 
また、はさみで簡単に切ることができるので、必要な長さや形に切ってお使いいただく事もできます。 


Q. 「」「スーパーアルファ」はどれ位使えますか?

A .「」の「光をため込み光を放つ」特性は半永久的といえます。
  光さえ当たっていれば製品は機能し続けます。ただ、「」はステッカータイプですので、製品に衝撃や摩擦が加わるような箇所でのご使用の場合、はがれてくることも
  ございます。


● 製品を長持ちさせるポイント ●

1.階段の場合、両端または壁面に貼りつけていただくとより長持ちします。
  「すべり止め」を施工されている階段であれば、「すべり止め」の凹み部分に5mmや10mm幅など細幅の「ある・ふら」を埋め込む形で貼り付けてください。凹みがない場合は、「すべり止め」と平行に「ある・ふら」または「スーパーアルファ」を貼り付けていただくと衝撃や摩擦が減り長持ちします。

2.テープの端を丸く切っていただくと、剥がれにくくなります。

3.市販のセロハンテープまたは透明のOPPテープを「ある・ふら」または「スーパーアルファ」の上から重ねてお貼り
  いただくと、保護材の役割になり長持ちの秘訣となります。その際は、蓄光テープより一回り大きい幅のセロハンまたはOPPテープを御使いください。
※当社製品も蓄光テープ専用の保護フィルムを取り扱っております。下記をご参考下さい。

【製品紹介】オーバーコートフィルム  【使用例】
OC2505
(25o幅蓄光テープ用)
OC5010
(50o幅蓄光テープ用)
【透明離型フィルムのはがし方】 
オーバーコートフィルムは粘着タイプです。  
透明の離型フィルムをはがしてご使用ください。離型フィルムがはがれ難い場合は、左画像のようにフィルムの角にセロテープを貼ってめくると、簡単にはがせます。


 |個人情報保護 | リーガル | 著作権 |                          Copyright (C) LTI Corporation. All Rights Reserved.