エルティーアイ株式会社

会社沿革Company history


2001年 10月 エルティーアイ株式会社設立
2002年 3月 高輝度蓄光製品「α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)」を開発
5月 米国鉄道会社メトラ社(シカゴ)より高輝度蓄光テープを初受注
2003年 6月 高機能珪藻土 健康壁紙「大地®」を開発
2004年 2月 文部科学省核融合施設に「α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)」採用
3月 京都市ベンチャー企業目利き委員Aランク認定取得
8月 国会衆議院に「α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)」採用
9月 高輝度蓄光式誘導標識の法制化へ向けて発足した「高輝度蓄光式誘導標 識研究協議会」
(財団法人日本消防設備安全センター主管)のメンバーとして協議会に参画
2005年 3月 (財)京都市中小企業支援センターによる第7回オスカー認定取得
7月 総務省消防庁(霞が関第二合同庁舎)に「α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)」採用
2006年 12月 高輝度蓄光式誘導標識「α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)」が、
財団法人日本消防設備安全センターより「C200級」の消防設備認定を取得
2008年 6月 蓄光シートの特許を取得(PT.NO.4130939)
12月 アメリカ(ワシントン、ボストン・アトランタ)・中東(ドバイ)の空港鉄道に
「α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)」採用
2010年 1月 資本金2億5000万円に増資
7月 堺市消防局(大阪府・政令指定都市)主催の
「高輝度蓄光式誘導標識・蓄光テープの見え方実験」に協力、参加
10月 高輝度蓄光式誘導標識「α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)010」が、
財団法人日本消防設備安全センターより「A50、100、200級」の消防設備認定を取得
2011年 1月 株式会社セブン-イレブン・ジャパン(約8000店舗)に誘導灯の代替品として 高輝度蓄光式誘導標識「α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)」の採用が決定 
(株式会社セブン-イレブン・ジャパンと共同でプレスリリースを実施)
プレスリリース ▶新聞記事 ▶採用実例
2月 高輝度蓄光式誘導標識「α-FLASH®(アルファ・フラッシュ)011」が、
財団法人日本消防設備安全センターより現行消防認定制度における
最上級認定「S50級」(100、200級兼ねる)を取得
10月 世界最高水準の蓄光テープ“超高輝度蓄光テープ 「Super α-FLASH®(スーパー アルファ・フラッシュ)」の開発に成功
2014年 1月 東京営業所を開設
2016年 7月 耐水性蓄光顔料の特許を取得(PT.№5967787)
2017年 3月 高知県 沿岸沿い(約500ヶ所)に屋外用 高輝度蓄光式誘導標識
「アルファ・シャインプレート」採用
2018年 7月 超高輝度PLC(蓄光)顔料「α-Vega®(アルファ・ベガ)」を開発
2019年 6月 東京営業所をGINZA SIXに移転
10月 水性蓄光塗料の特許を取得(PT.№6712710)
12月 稲畑産業株式会社と高機能プラスチック展に共同出展
2020年 8月 「LUMINOUS TAPE」で商標権を取得